×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大学生向けのクレジットカード紹介

学生が本当にクレジットカードの審査に通るの?

大学生でもクレジットカードの審査は通過できるのか?

学生向けのクレジットカードの入会条件には、次の2つのパターンがあります。

 

A)学生さんにアルバイトでの収入があれば審査の上で入会できる

 

B)学生の親を審査対象にし、審査の上で学生の入会を認める

 

 

大学に入学したての学生さんの多くはアルバイトを始めていないと思います。
その場合、Bのタイプのクレジットカードしか作れないということになります。

 

一方学生さん自身に収入があって、その収入をもとに審査を受けるという場合ですが
最近はなかなか審査に通りにくくなっています。
バイトでそこそこ稼いでいない限り、Aのタイプのカードは難しいですね。
収入以外にも、審査のポイントはいくつかあるので目安となる金額は一概には言えないのですが・・・。

 

例えば、親と同居している学生のほうが
一人暮らしより審査に通りやすい、といったことがあります。(債権を親から回収しやすいため)

 

一方、Aタイプのカードを申し込んでも

審査対象となる親御さんがブラックリストに載っている場合には
どう頑張っても審査に通ることはありません。

 

 

ブラックリストとはどういう状況を指すの?

クレジットカードなど、金融業界では信用情報機関を通して、業者間で金融に関する個人情報を確認することができます。
過去に借金の返済ができずに自己破産した・借金の延滞があった等の記録が残っている場合、
その情報をもとに各業者は借金の申込、クレジットカード発行の申込を断ることになるでしょう。
そのような状況で、自由に借り入れやクレジットカードの発行の審査に通らない状況をブラックリストと表現します。

 

信用情報機関の記録が消えるまで(自己破産なら5年)、ブラックリストの状態は続きます。

 

この場合、学生さんがある程度アルバイトを頑張って収入を得て、
自力でクレジットカードを作るほかないでしょう。

 

海外旅行などでどうしてもカードを作りたいけど、クレジットカードの審査に通らない・・・という方は、
デビットカード(口座引き落とし型のカード)を持つことで問題を解決できる場合がありますよ!